田舎 Times

成りたいものが在ったんじゃない、成りたくないものが在っただけなんだ

iOS9.3がリリース!話題の「Night Shift」モードを試してみた!

f:id:daichang1982:20160322132757j:plain

iPhone SE」も9.7インチの「iPad Pro」も買えないよ、だいさんですw

 

本日、iOS9.3が配布開始されましたね!

www.apple.com

私は怖くて試していませんが、「1970年1月1日バグ」の修正があった他、現代人必携の機能かも知れない、ブルーライトをカットしてくれる「Night Shift」という新機能がリリースされました!

私も早速アップデートして使ってみましたよ!

 

そもそもブルーライトって何?

 

寝る前にiPhoneをいじってしまう人にはかなり良い機能だという噂のある「Night Shift」機能ですが、そもそもブルーライトってどういうものなのか、調べてみました。

可視光線の中で、最も強いエネルギーを持つ光

ブルーライトとは、波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のこと。ヒトの目で見ることのできる光=可視光線の中でも、もっとも波長が短く、強いエネルギーを持っており、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明には、このブルーライトが多く含まれています。

一般に私たちが「光」と呼んでいるものは、電磁波のうち、ヒトの目で見ることのできる可視光線のことです。可視光線の波長は、およそ400~800nm(ナノメートル)で、ブルーライトは380~500nm。400nmより短くなると紫外線、700nmより波長が長くなると赤外線と呼ばれます。
私たちの目の角膜や水晶体は、およそ350nm~800nmの波長を透過させますが、それより外側の電磁波(光)は透過できません。つまり、網膜に到達する光の中で、紫外線にもっとも近い強いエネルギーを持つ光が、ブルーライトというわけです。
デジタルディスプレイから発せられるブルーライトは、眼や身体に大きな負担をかけると言われており、厚生労働省ガイドラインでも「1時間のVDT(デジタルディスプレイ機器)作業を行った際には、15分程度の休憩を取る」ことが推奨されています。
約20年前と比較し、省エネ化でLEDが普及したことにより日常生活におけるブルーライトの暴露量が増えています。ブルーライトの放出量は各デバイスによっても異なり、パソコンのみならず、現代人の必須アイテムとなりつつあるスマートフォンから発せられるブルーライトにも注意が必要です。

サーカディアンリズムをコントロールする

ヒトの目の網膜には、光の色を感知する「錐体」と、暗い所でも明暗を感知する「桿体」という2つの視細胞が存在します。近年、この2種類の他にも「第3の視細胞」が発見され、サーカディアンリズムをコントロールする役割を果たしていることがわかってきました。
この「第3の光受容体」は、460nmという強いエネルギーを持つ光のみに反応します。つまり、ブルーライトこそ、体内リズムを整え、健康を維持する上で重要な役割を果たしている光だったのです。

ブルーライトとは | ブルーライト研究会

 

なるほどわからん!

つまり、ブルーライトの浴びすぎは睡眠などに悪い影響を与えるかも知れないって事ですよね。

 

実際、どんな感じになるのか、まだ寝るまで時間があるのでわかりませんが、とりあえず設定だけしてみました。

新しい機能好きの私は即アップデートしましたが、アップデート後の不具合なんかがあるかも知れないので、アップデートは慎重によく考えてから行ってください。

 

f:id:daichang1982:20160322141620j:plain

「画面表示と明るさ」という項目から設定出来るようです。

 

f:id:daichang1982:20160322141717j:plain

「Night Shift」という項目が追加されていました。

 

f:id:daichang1982:20160322141917j:plain

 

早速「手動で明日まで有効にする」というところをONにして、下のコントロールバーで操作してみました。

機能をONにした時点で、若干画面がオレンジがかった色になりました。

コントロールバーを一番左の「冷たく」まで持っていくと、今までの色合いとほぼ同じ色合い、一番右の「温かく」まで持っていくと、全体的にオレンジの強い色合いになりました。

 

で、スクショを撮ってどんな感じがアップしようと思ったのですが、撮ったスクショには「Night Shift」で設定したオレンジは反映されないらしく、お見せする事は出来ませんでした。

 

「Night Shift」モードは手動でON/OFFの切り替えが出来るほか、「おやすみモード」と同様に何時から何時までの間ONに出来るモードがありました。

f:id:daichang1982:20160322142740j:plain

今回は子どもたちと布団に入る21時から次の日の朝6時まで、色温度は左から40%くらいのところにしてみました。

実際使ってみて違和感を感じなければ、もう少し色温度を上げてみようかなと思います。

 

最後までありがとうございました、だいさんでした!