田舎 Times

成りたいものが在ったんじゃない、成りたくないものが在っただけなんだ

ずっとデブだった私が数年ぶりに体重計に乗って、出た数字に驚愕!

f:id:daichang1982:20160326180508j:plain

 

ダイサンです。

 

子供の頃からずっとぽっちゃりしていた私。

中学から始めたバスケットボールのおかげで、丸い感じというよりはむしろガッチリした体型になり、世に言う「デブ」とは一線を画しているんだと自分に言い聞かせて生きてきました。

 

東日本大震災被災し、里帰りしていた嫁さんと子供の安否が分からず、数日間はメシがノドを通らなくて、震災後の3日間で-5kgという劇的な減り方をしたものの、その後順調に肥えまして、何年前だったかな、3桁超えちゃったんですよ、確か108kgとかだったと思いますけど。

それでも「オレはデブちゃう、ガッチリ体型や!」というダメなタイプの自己暗示をかけ続け、運動をせずに「そのうち、子育てに手がかからなくなってきたら、夜走ろうかな」と先延ばしにしてきました。

ほんと意思の弱いダメな奴です。

 

昨日、5歳の娘と一緒にお風呂に入る際に、

「パパ、体重測ってみて!」

と言われたんですが、現実を目の当たりにするのがイヤで、測りたくないとゴネてたんです、5歳の娘を相手に。

でも、やれやれと言うので仕方なく乗ったんです、体重計に。

その前に缶ビール2本空けちゃったし、ご飯も結構食べたし、絶対イヤだったんですけどね。

覚悟を決めて測ってみました。

 

「94kg」

 

いや、数字だけ見れば全然多いですよ、それは認めますw

でも、何が原因で、3桁あった体重が10kg以上減ったんでしょう。

普通にご飯食べますし、間食もたまにしますし、運動は全くしてません。

思い当たるとすれば、今年に入ってから、節約も兼ねて晩酌の回数が激減したってことくらいでしょうか。

お酒だって普段は焼酎ロックとかチューハイとかの、わりと太りにくいものを選んではいたんですけど。

 

何がともあれ、体重は減っていた!

良い機会なので、これから夏に向けてがっつり身体を絞ろうと思います。

 

「ダイザップ」、始まりますw